スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)

 琵琶湖の沖島(滋賀県近江八幡市)の島民らがブラックバスなど外来魚を原料にしたペットフードを開発した。外来魚は固有種を大量に食べ生態系に影響を及ぼすとして、駆除されてほとんどが家畜飼料になっている。しかし、栄養が豊富なことから、ペットフードとしての利用価値に着目。来月中にも販売を始め、駆除と島の活性化の一挙両得を狙う。【金志尚】

 ◇外来魚駆除と島活性化…一挙両得狙う

 外来魚は琵琶湖全体で年間400〜500トンが駆除され、大部分は魚粉にされ飼料になっている。しかし、同市内で食品分析事業などを手がける企業「日吉」が「ビタミンEや猫に必須なタウリンなど栄養素を多く含んでいる」としてペットフード化を提案。島の活性化に取り組む住民団体「沖島21世紀夢プラン推進委員会」が雇用創出も見込んでアイデアを受け入れ、同社と一緒に昨年2月ごろから開発を進めてきた。

 原料はブラックバスとブルーギル。刻んで乾燥させた後、いぶって薫製にし、においを抑えた。犬にも猫にも与えられるペット用おやつで、添加物を使わず、飼い主の健康志向にも配慮した。

 琵琶湖の漁獲量は外来魚の影響や水質悪化で、50年前の1万トン前後から近年は2000トン程度に激減。漁師の高齢化も進み、人口約360人(3月末現在)の沖島では「20、30歳代は一人もいない」(森田正行・沖島漁協組合長)という。同委員会の川居初朗会長(73)は「島に元気を取り戻したい。事業が軌道に乗れば、島外に出た若者にとっても魅力になるはず」と期待する。

 1袋200グラム入りで、500〜600円の予定。問い合わせは同組合(0748・33・9511)。

【関連ニュース】
「イチモンジタナゴ」を調査する大学院生、山野ひとみさん /京都
電気ショッカーボート:新手の外来魚駆除、県が導入 特定魚だけ捕獲 /埼玉
タンポポ:在来種?外来種?環境分かる分布図 西日本広域調査、採取して参加を
<ニュースがわかる>日本独自の生きものが危ない!
<写真特集>ガラパゴス諸島で、ダーウィンの足跡をたどる

「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
ニキビ 放っとかないで 早めに皮膚科できれいに 初期治療も可能な新薬(産経新聞)
「大阪を実験に使って」橋下知事、特区構想を力説(産経新聞)
未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(読売新聞)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)

<口蹄疫>宮崎県延岡市で予定の陸上全国大会が中止に(毎日新聞)

 口蹄疫問題で宮崎県が18日に出した「非常事態宣言」を受け、同県延岡市で22日に予定していた陸上の「ゴールデンゲームズinのべおか」は中止となった。大会実行委が18日、明らかにした。

 大会には全国から長距離のアスリート730人が出場の予定だった。毎年、約2万人の観衆が訪れ、出場選手の自己新記録が出る大会として知られる。

 大会実行委員で旭化成陸上部の宗猛監督は「事態がここまで深刻になり、農家の方々の心中を思えば中止は仕方がない」と語った。

【関連ニュース】
口蹄疫:大分、鹿児島両県で種牛などの移動を検討
口蹄疫:消毒薬製造 製薬会社は対応に追われる
口蹄疫:家畜損失補償、特別交付税で 原口総務相
口蹄疫:東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言
口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相

「気持ちや要望伺いたい」長妻厚労相、今夜B型肝炎原告団と面会へ(産経新聞)
民主党の連携に含み 公明・山口代表(産経新聞)
<遺伝子組み換えナタネ>港から国道沿いに自生 愛知で確認(毎日新聞)
大江氏は選対本部長に=幸福実現党入りを発表(時事通信)
臓器移植ネットに「思い切った普及啓発活動を」―省内仕分け(医療介護CBニュース)

防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)

 京都市伏見区の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男で保育園児の隼人ちゃん(5)の母子が殺害されているのが見つかった事件で、殺人容疑で行方が分からなくなっている夫の中西二郎容疑者(30)の車が見つかった福井県越前町の山林から約6キロ離れた海岸の防波堤で、スウェットやジーパンなどが入った袋が見つかったことが6日、分かった。京都府警は中西容疑者の服の可能性が高いとみて、DNA鑑定を進めるとともに、付近の捜索を続けている。

 府警によると、袋は1日午前11時ごろ、自動車発見現場付近を捜索していた捜査員が発見した。

【関連記事】
京都・伏見の母子殺人 不明の夫を指名手配
殺人容疑で不明の夫に逮捕状 伏見の母子殺人事件 京都府警
不明夫の車、福井で発見 京都・伏見の母子殺害
遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
<南アW杯>選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
動物愛護 殺処分からペット救え 100匹と飼い主が行進(毎日新聞)
長野の小学生が伝統工芸に挑戦(産経新聞)

小沢氏「起訴相当」議決 民主ダンマリ、自民ツイッター攻勢(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、小沢氏を嫌疑不十分として不起訴処分にした東京地検特捜部の処分について、東京第5検察審査会は2010年4月27日、「起訴相当」と議決した。これを受け、特捜部は再捜査を行うことになる。

 いわば、一度は決着したはずの事件が「蒸し返された」形で、民主党へのダメージが深まるのは確実で、鳩山首相と小沢幹事長の進退に注目が集まりそうだ。

■「ITに疎い」大島理森幹事長も素早く動く

 ツイッター上でも、自民党からは、続々と批判があがる一方、民主党の国会議員は沈黙を続けている。特に、「ツイッター議員」とされる国会議員までも、議決についての論評を避けるという有様だ。

 検察審査会の議決をめぐっては、小沢氏は10年4月26日の定例会見で、

  「私は潔白を証明してもらったと思っているので、検察審査会も、そのことを冷静に受け止めて判断いただければいい」

などと述べ、事件の「幕引き」を図りたいともとれる考えを示していたが、見通しがすっかり外れてしまった形だ。

 議決を受け、特捜部は再捜査を行い、小沢氏の関与を示す新しい証拠が見つかった場合、原則3か月以内に起訴される可能性がある。特捜部が再び起訴を見送った場合でも、審査会が再び起訴すべきだと判断すると、裁判所が指定した弁護士が、小沢氏を「強制起訴」することになる。

 今回の議決をめぐっては、ツイッター上でも、自民党から続々と小沢氏を批判する声があがっている。議員のツイッターアカウントを一覧できる「ぽりったー」で調べる限りでは、この問題について真っ先に声をあげたのが逢沢一郎衆院議員。15時40分に、

  「当然の議決です。国民も、そりゃそうだろう、と受け止めるはずです」

と書き込んだ。永田町では「ITに疎い」との評判もある大島理森幹事長も意外に動きが速く、16時43分に

  「非常に重いことである。鳩山総理の問題など、政治不信である中、このまま、政治とカネ、あるいは北教組問題などの説明責任に応じなければ、今後の国会審議に影響することもある」

と、審議拒否をちらつかせた。

■優先順位が高いのは「首相を変えるかどうか」

 谷垣総裁も、17時3分に

  「検察は真実究明に立ち向かっていただきたい。私どもは国会で鳩山総理に対しても説明責任を強く求めていきます」

などと与党側を批判した。一方の民主党議員は、概して沈黙気味で、17時半現在では

  「参院選で仕分けされる覚悟で国政に全力を傾注するしかない」(柚木道義衆院議員)

  「ニュース:小沢氏は『起訴相当』 陸山会事件で検察審。記者さんから私たちが提言する企業団体献金禁止法案が今国会で出せなくなりつつあるとの話あり。幹部に今こそ進めるべきと提言しにいきます」(藤末健三参院議員)

といった声が確認できる程度だ。

 今回の議決が民主党にダメージを与えるのは間違いないが、鳩山首相や小沢氏の進退はどうなるのか。政治ジャーナリストの山村明義さんは、

  「政権・政党支持率が下落を続けるなか、何らかの手を打つ必要がありますが、今日の段階では何も決めていないはずです。優先順位が高いのは『首相を変えるかどうか』。従って、小沢氏はその次なので、すぐに小沢氏が更迭されるようなことはないでしょう」

と、すぐに事態が動くとはないとの見方だ。だが、検察が結論を出すまでには長くて3か月かかることから、

  「夏の参院選がいつになるかは不明ですが、このままの状態が続くと、鳩山氏か小沢氏が交代する可能性もあります」

と、中長期的には影響が避けられないとの見方だ。


■関連記事
小沢一郎の元筆頭秘書 新潮で始めた連載の破壊力(下) : 2010/04/15
「NOなのは民主党?小沢?」 1年前の問いと現在 : 2010/04/09
小沢秘書逮捕と選挙結果 衆院選勝ったが… : 2010/03/04
小沢捜査と報道の問題点 26日に都内でシンポ : 2010/02/18
小沢氏不起訴に不服 検察審査会に申し立て : 2010/02/13

<ハッブル宇宙望遠鏡>星の誕生現場の写真公開 20年記念(毎日新聞)
雑記帳 調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)
専門医に聞く、新規2型糖尿病治療薬の使い方(下)(医療介護CBニュース)
「維新の会」府の資料流用 マスタープラン 橋下知事が陳謝(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を全国初の強制起訴(産経新聞)

<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)

 政府は20日朝、「中期的な財政運営に関する閣僚委員会」を開き、財政再建を巡る閣僚間の議論をスタートさせた。11年度から3年間の予算の骨格を示す「中期財政フレーム」と、中長期の財政再建の道筋を示す「財政運営戦略」について、6月までの決定を目指す。

 鳩山由紀夫首相と菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野博文官房長官らが出席。議論のたたき台として、有識者による検討委員会が4月6日に取りまとめた論点整理が報告された。

 今後の議論では、国と地方の債務残高を国内総生産(GDP)比で縮減するなどの財政再建目標の達成時期や、歳入改革を巡る消費税の取り扱いなどが焦点になる。

 委員会では、原口一博総務相が財政再建に向けた取り組みについて「地方にしわ寄せし、国の財政規律が緩むことがないようにすべきだ」と注文。亀井静香金融・郵政担当相(国民新党代表)は与党3党が連携して決定するよう要請した。【谷川貴史】

「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)
2人死亡のフェデックス事故、原因は操縦ミス?(読売新聞)

男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄−茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは13日、死体遺棄容疑で逮捕していた男6人のうち、無職宮本竜也(21)=同容疑は処分保留=、土木作業員飯嶋翔太(20)=死体遺棄と死体損壊罪で起訴=両容疑者ら男3人を傷害致死容疑で再逮捕した。同課によると、いずれも「沼尻さんを殴った結果、死なせてしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑によると、宮本容疑者らは先月21日午後10時ごろ、稲敷市内に沼尻さんを呼び出し、顔面を殴るなどの暴行を加え、22日未明、茨城や千葉両県を移動中の車内で死亡させた疑い。
 捜査関係者によると、飯嶋容疑者は沼尻さんの遺体を1度、龍ケ崎市内に埋めた後、掘り起こし、切断したり、焼いたりした上で会社員墳崎拓也容疑者(20)=死体遺棄で逮捕=と共に稲敷市内の工事現場に埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したという。
 宮本容疑者は3年ほど前、女性をめぐって沼尻さんとトラブルになっていた。 

札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)

長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)

 B級グルメに長野が参戦−。静岡県富士宮市の富士宮やきそばなどご当地B級グルメが話題となる中、長野市でも創作メニューを生み出して、まちおこしに役立てようという取り組みが始まった。

 長野青年会議所が中心となり、長野市で8月7日に行われる市民祭り「長野びんずる」でコンテストを開催し、B級グルメ作品を決定する。コンテスト優勝者には賞金30万円が贈られるとともに、優勝作品は飲食店や屋台、家庭などに広まるようにPR活動も行われる。

 13日にはB級グルメの全国的な取り組みの現状を知るために、富士宮やきそばを全国に有名にした立役者の渡辺英彦氏による講演が長野市で行われた=写真。

 渡辺氏は講演で「B級グルメとして成功させるためにはメディアの露出度を上げることが重要」と訴えた。

 B級グルメのコンテストは1次、2次予選を実施し、3作品が決勝戦に進み、びんずる祭りの当日に食事した人の投票で決定する。応募方法など問い合わせは長野青年会議所(電)026・228・3260。

【関連記事】
王者「津山ホルモンうどん」も 20日からB級グルメフェスタ
九州ご当地グルメ1位は? 11月、久留米でB−1グランプリ
「浜松ギョーザ」50円差で宇都宮に惜敗
懐かし新し「ひね鳥」、食材ブランド化へ 着ぐるみも登場
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
外国人地方参政権問題に一石

新党「たちあがれ日本」事務局に東国原知事のブレーン(産経新聞)
悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)
覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)
<多摩市長選>無所属新人の阿部氏が初当選 東京(毎日新聞)
白血病治療の「末梢血幹細胞移植」非血縁者間でも実施を準備(産経新聞)

鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)

 平沼赳夫元経済産業相は5日午後、鳩山邦夫元総務相は新党の結党メンバーに入らないことを明らかにした。都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
新党準備、今夜会合=与謝野氏ら
新党5人で8日発足へ=参院選に候補擁立目指す
新党「今週中」=参院比例、東京選挙区に擁立検討
与謝野、平沼氏が共同代表=8日にも新党結成
与謝野氏が自民離党届=新党結成へ、谷垣氏は慰留せず

<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
派遣法改正案、民主が参院先議を撤回=衆院に出し直し、43年ぶりの異例(時事通信)
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
「あるとすれば良い影響」 民主・山岡氏が新党批判(産経新聞)
アパート火災、2人焼死=90代と50代の親子か−相模原(時事通信)

名張毒ぶどう酒事件、再審判断差し戻し…最高裁(読売新聞)

 三重県名張市で1961年、農薬入りのぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡、12人が中毒になった「名張毒ぶどう酒事件」で、奥西勝死刑囚(84)(名古屋拘置所在監)が無罪を求めて裁判のやり直しを求めた第7次再審請求の特別抗告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は、名古屋高裁の再審開始決定を取り消した同高裁の別の裁判部の決定について、「科学的知見に基づく検討をしたとは言えず、推論に誤りがある疑いがある」と述べて取り消し、審理を同高裁に差し戻す決定をした。

 決定は5日付。高裁で、犯行に使われた農薬に関する鑑定の評価が分かれた今回の再審請求は、申し立てから約8年を経て、3たび高裁で争われる展開となった。

住宅全焼 焼け跡から3遺体…岩手(毎日新聞)
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気(産経新聞)
職員の子どもが職場見学=内閣府(時事通信)
【悠々往来 ローカル線の魅力】「水間鉄道」 参拝客を運び80年(産経新聞)
<足利事件>捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)

金づちで上司殴る!47歳不満爆発、社内で待ち伏せ背後から(スポーツ報知)

 上司の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、警視庁中央署は31日までに、殺人未遂の疑いで通信機器メーカー「ユニデン」主任の上野厚容疑者(47)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、自宅から持参した金づちで男性部長(58)の頭部を背後から数回殴った疑い。上野容疑者は「仕事のことで口うるさく注意され恨みに思っていた」と容疑を認めているという。

 毎日口うるさくどなられ、休暇もくれずに働かされたことにキレた社員が、上司を金づちでボコボコに殴った。

 逮捕容疑は3月30日午前8時15分頃、中央区八丁堀2丁目の同社本社ビル内の階段で、出勤してきた男性部長の頭部を背後から金づちで数回殴打した疑い。部長は頭部を数針縫う全治2週間の軽傷を負ったが、命に別条はなかった。倒れている部長を発見した女性社員が110番通報。上野容疑者は約15分後に駆け付けた捜査員に逮捕された。

 中央署によると、凶器の金づちは上野容疑者が自宅から持参。長さ25センチほどの鉄製で、一般的な木工用のものだという。

 上野容疑者は、部長が普段から健康のためにエレベーターを使わず、9階建てビルの上階まで階段を利用して上っていた習慣を把握していた。階段を上って出勤する部長を待ちぶせし、「おはようございます」とあいさつしてすれ違うと、すかさず振り向き、後ろから上司の後頭部めがけて金づちを振り下ろして襲いかかったという。

 同署によると、被害者は上野容疑者の部署の直属の上司に当たり、3月から共に働いていたという。動機について、上野容疑者は「普段から毎日のように仕事のことで口うるさく注意されて、恨みに思っていた」と供述。「有給休暇もくれず、死んでも構わないと思った」と、会社内の待遇面での不満から殺意を抱いたことを認めている。

 同社は「ユニ電子産業株式会社」として1966年に設立。コードレス電話、トランシーバーなどの通信機器メーカーとして、90年に東証1部上場した。06年には、プロ野球・ヤクルトスワローズとスポンサー契約。昨年まで、神宮球場の外野フェンスに同社ロゴが飾られていたことでも知られる。

 同社広報担当者は「小さい会社なので、何か異変があればすぐ分かる」と、上野容疑者と部長男性との間での確執などはないとの認識を明らかに。社員同士のトラブルに関して「会社の中で起こったことなので、今後のためにもよく調査していきたい」と話した。

 【関連記事】
国松長官銃撃事件「時効成立」で不起訴
上司の頭を金づちで殴った疑いで逮捕
時効受け警視庁が発表「オウムのテロ」…国松長官銃撃事件
警察庁長官銃撃事件が時効

秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
3歳男児が転落死 マンション14階のベランダから誤って転落?(産経新聞)
<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
NHKマイル
宝塚記念
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
総量規制
天皇賞 春
selected entries
archives
recent comment
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ぱんてい (05/06)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    タンやオ (12/29)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ちょーたん (12/15)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM